【第4回】相場の生理現象「ダウ理論」の現代適用法

【第4回】相場の生理現象「ダウ理論」の現代適用法

今回は1800年代に提唱されたテクニカル理論である「ダウ理論」を現代で適用させるために、私が行き着いた解釈を皆さんに解説しています。この理論は古く、「現代には使えない」とおっしゃられる方がいらっしゃる方がいらっしゃるのは確かですが、それは勘違いです。

提唱者であるチャールズ・ダウが、当時相場に対してどのように向き合い、どのような感覚を持ってこの理論を確立したのか。

深く深く熟考するからこそ、見えてくる領域がある。彼の理論は十分適用可能です。それは動画を視聴して頂ければわかります。